独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井冬子 

松井冬子 さんって知ってますか??

松井冬子さんこないだの日曜夜、
見るものなくてつけてた 教育テレビ
そしたらたまたまやってんたんです、番組。

NHK ETV特集 4月20日(日)

彼女の経歴とか、どんな絵を書くかってのは、
こちらをご覧ください。

松井冬子 公式サイト
作品画集が買えるサイト


前から、雑誌とかで、名前と代表作なんかは知ってたんですが、

気持ち悪い…

って、あんまり好きじゃなかったんです。
でもこの番組みてビックリ。

何がビックリかって、
まず、ご本人、
超絶美人!!
スタイルも良くて、モデルのように美しい。
しかも才女!
5浪して東京芸大に入り、めきめきと頭角を現し、
女性初の日本画博士号をお持ちです。
独自のスタイル・技法を貫き、
現在では "幽霊画" で有名になっています。

いろんな人がブログで感想を書いているので、
読んでみると面白いです。

テレビを見て驚愕したのは、彼女の、絵に対する 執念
彼女の絵は、美しい女性が内蔵を切り裂き
臓物をまといながら歩く様や、
相手を想うあまりに頭髪をむしりとったウエディング姿の女性
など、息をのみながらでないと見られない絵ばかり。
でも、人に、"恐ろしい" とか "身の毛をよだたせる" ほどの絵を
描けること自体が凄い。

彼女の、絵に向かう様がクローズアップされていました。
突然思い立ち、書斎に駆け込む。
書棚には、解剖の書 をはじめ、医学書 生物学書 など、
専門家脱帽の品揃え。
食い入るように何時間も解剖書をながめ、
絵に取り込む。
また、リアリティのある絵を描くため、
準教授とともにラットの解剖も行っていました。
(解剖をする、白衣姿の松井さんも美しかった

解剖学書をこんなにも有用しているのは、
医者だけじゃないんだとも思ったりして、
なんだか、負けてはいられない気になりました

才色兼備とはまさにこのことですね。

同じ女性として、ものすごく刺激になった夜でした。

野千鶴子(東京大学大学院社会学部教授)さん
との対話の場面があったのですが、
教授によると、松井さんの絵は、
過去の DV や、心的外傷 などがもとになっていると。
事実、ご本人もそのようにおっしゃっており、
DVにより、片方の耳に障害があるそうです。

意外なことに、彼女の絵のファンには、
若い女性が多い。

現代社会で、心的外傷や精神的苦痛を負った女性たちが
深く感銘を受け、共感しているのだと言います。
そして、最後に、

「あなたも早く幸せになって(精神的苦痛から解放されて)
 明るい絵を描けるようになるのを楽しみにしています」

とおっしゃってました。

う?ん。
なんかフクザツでした。
彼女から、この不思議な冷徹感をなくしたら
彼女ではなくなってしまう気がする…
ベタですけど、幸せの価値観・尺度は一定ではない気がしてならない ぶぇぶぇ でした。




1周月の『女医せいかつ。』
これからも毎日更新目標にがんばりますので
応援のポチぽちポチ お願いします

   

FC2ブログランキング
banner2.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

★不思議な楽園★ ?お気に入りのアート? 

今日は、ope、しんどかったです…
みなさん、酔っぱらって自転車に乗っては危険です…
大事なおカオのホネ、折っちゃいますよ

やっと帰宅… フゥ…

私の愛するお部屋には素敵なアートがあるんです

さてさて、今日は私の お気に入りのアート をご紹介しちゃいます。

作家さんは、奥村幸弘先生という方で、芸大卒業後、イタリアやフランスに留学し、現在は銀座をはじめ、日本各地で展覧会などされていらっしゃいます。
ちょっとしたお知り合いの関係なんですが、優しくて素敵な方です。
こーんなに素敵な、幸せになれる絵を描いているんです。

楽園のFesta
【楽園のFesta】
これ、数ある先生の作品の中で、私が一番スキな絵です。
うれしくってたまらないんだ、っていうゾウさんのキモチがとってもよく表れてます。
この色彩、元気になれます。
この絵が一番スキなんですと言ったら、先生がレプリカを作ってくださったんです。
宝物です。
ぺんぎん

【青空日和】
先生の代表作です。
奥村先生といえば、このペンギン♪
っていうくらい(と、私は思ってます)。
いろんなバージョンがあって、ほんっとにカワイイ


IMG_1053.jpg IMG_1054.jpg
これは私の部屋にあるホンモノです。
アクリルと絵の具で立体的に作られていて、とってもキレイです。
写真ではあまりお伝えできないのが残念ですが、照明のかげんなんかでキラキラしてとーってもステキです。
去年、札幌東急の先生の個展で購入しました。

ぞう3 きりん ぞう2
上の3つは、先生のほかの代表作です。
こんなに色彩の素敵な、やさしい動物の絵をたくさん描いていらっしゃるんです。
けっこうファンの方もいらっしゃるみたいですね。
よく展覧会のDMを頂くんですが、仕事が忙しく、なかなか行けずに残念です…

先生、頑張ってください
…って、先生、私がブログしてること知らないと思うけど
いつか夢の開業なんてことがあったりしたら、絶対、先生の大きな絵を飾るんだー

17.jpgあ、あと、JRタワーホテル札幌の1F入り口の広場に、アクリルの大作が展示されています。
機会がある方はぜひご覧になってね。
北海道の動物たちが描かれていて圧巻です。

JRタワーホテル札幌のHP

不思議な楽園

作家、奥村幸宏さんのHPはこちらからご覧下さい。かなり癒されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。