独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与未払い…はどーなった? 

ずーっと前の話ですが。


給与未払いに泣き寝入りしていたぶぇぶぇでした。。


>>> 給与未払いのエントリーへ


ホンキで訴訟を起こそうと、
勤務記録などの資料集めを始めておりました…




が、モルディブから帰って来たら一転。


7ヶ月の遅延の末、



 未払い給料が振り込まれました?

   。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。




ぶぇぶぇらしからぬ、
けっこう頑張ってチクチク攻撃したからね?!!? (メールでだけど)


これでやっとひとつ悩みが減りました?






応援のポチポチお願いします
FC2ブログランキング
banner2.gif
  

スポンサーサイト

そういえば給与未払い! 

そーいえば、
給与未払いのままです



>>> 給与未払いのカコログ


とても腹が立ってきました


忙しさのあまり、仲介業者に任せっきりでしたが !!


ヒドイ!!
ヒドすぎる!!!


もとはといえば、
1月から2月 に行ったクリニックのバイトです。
数回分です。
額でいうと10数万なので、 少額訴訟 の部類でしょうか。


ややこしいことがあって、なかなか自分で動けませんでした。


(一般の方にお話できる範囲でにしますが)


最近では、医者のバイトをネット上で斡旋している会社があり、
医者であることを証明した上で、
ネット上で求人を閲覧でき、自分に合った仕事に応募します。


私が利用している会社は、
『東大の医者が作った、医者による医者のための…』
な?んてキャッチコピーでウッてるトコロです。


自分の休みや空き時間を利用して、お仕事を入れられるので
重宝していますが。


お見合いみたいなもので、
医者側と、求人側の条件が合ったところで契約が成立します。

決まった約束があって、
常勤先の急なオンコールや当直などが入ってしまった場合など、
10日前までならキャンセルしても一切の責任を負わないとか、
直前キャンセルなら定まったキャンセル料を払うとかです。
(給与の○%とか)


ところで、そういうビジネスが成立するってことは、
やっぱり医者が足りないってことですよねぇ。
このサイト、毎日見てますけど、

   求人;数千件 > 成立した件数

ですからね。
決まらなかったお仕事はどうなってるんだろう…
病棟のある当直なんて、絶対医者がいないとダメですしね。

世の中、医者、足りてませんねぇ…
 


話戻りますが、実際は、求人の時点ではあまり詳しい情報がなく、
(おおまかな業務内容、最寄り駅、交通費の有無・上限、勤務時間etc)
応募が確定して初めて、
クリニックや事業所の名前がわかったりします。
まぁ、それが問題になることはあまりないんですけど。


でも、今回の給与未払いのバアイ、
コチラ(医者)側は、そのようなアバウトな情報のみで、
むしろ、仲介業者を信頼して
応募しているのですから、
このクリニックは行かない方がいい、
なんて情報はわからないわけです。


それで、今回の事態です。


被害にあってる医師は私以外にも数名いるようです。


もう二度とそんなクリニックには行きませんが、
私のお給料を返して?!!
ってかんじです。

忘れもしない、お正月に勤務したんですよぉ…
しかも、ノロウィルスで死にそーになりながら働いたのに…
結局、体力の限界で、最後、一万円くらい自腹きって
タクシーで搬送されて帰った。



結局、仲介業者が交渉に当たってくれていたので、
(でもこんなにノビノビ)
時々、チクリとは言ってましたが、
実際、自分も忙しく、
直接クリニックに交渉ってのは難しかったのです。

(交渉先もわからないし、
直接クリニックと契約を交わしたわけではないので
それがまたややこしい…)



し か し 、


堪忍袋の緒がキレました!



もしや、時効をネラっている のでは…?!



ゆ る さ ん (-_-メ;) !!



医者は、医学以外には疎いと思ってんのかしら?!

十数万の給料で弁護士立てて訴訟起こすわけないって?!

泣き寝入りなんてしないんだからねっ!!

こーなったら闘っちゃうんだからねっ!!






まずは、法律…というか、そこらへんの勉強をせねば…
応援のポチポチ?

FC2ブログランキング
banner2.gif

金持ち父さん貧乏父さん 

こんばんは。
ぶぇぶぇです。

昨日の続きです。

昨日は、
勉強していわゆる "エリート" になったからって
必ずしも経済的自由が約束されているわけではない

ということをお話しました。

で、現在の教育は実際の社会にそぐわないのではなかろうかと。

昨日、こんな記事を見つけました。
>>> 「キャバ嬢」は女性「憧れの職業」

いまや若い女性の5人に1人がそう思ってるとか!!
華やかだから、とかアイドル扱いされる、
とかが一番の理由だそうですが、
地道に勉強して、いい職業についたからってたかがしれてるなら、
キャバ嬢のほうがよっぽど手っ取り早くお金持ちになれる
って思いもあるのでは。

まぁ、一理あります。

確かに、ビル・ゲイツ は大学を中退しているし、
マドンナ だって、マイケル・ジョーダン だって、
教育を受けたことでお金持ちになったわけじゃない。

逆にいえば、誰にだってチャンスはあるってことです。



この本、オカネに対する考え方が変わります。

私が、ショックを受けたのは、
ウチはまさに貧乏父さんまっしぐらだったってことです。

父は医者、親戚にも医者は多い。
でもみんな勤務医。
高い教育を受けていながら、経済的自由は得られていない。
いつまでたっても中流から抜け出せない。

これをこの本では、
『ラットレース』
と呼んでます。
いつまでたっても金持ちは金持ちのまま。
貧乏は貧乏のまま。
中流はいつも請求書の支払いに追われている。

それはなぜか?
オカネに対する教育がなされてないからです。

給料が増えたら増えただけ、支出が増える。
家を買い、車を買い…
負債ばかり増えていく。


何かを成し遂げたい
と思ったら、ある程度のお金は必須です。


開業しかり、医学の研究のための留学もしかり…
日進月歩の医学の世界で、生涯にわたり勉強をするためには、
"時間" (=自由な時間)が必要ですが、
その "時間" もある意味、お金で買うようなものです…


そういうもののために、
経済的自由を手に入れたい
と思うのは自然なことです。


目下の生活のため、アタマを使うことよりも奴隷のようにカラダばかり
蝕まれていく医者、これは果たして本来の姿なのか…


いま、私、額はわずかですけど、
ユニセフ・マンスリーサポートをやっています。
>>> ユニセフ・マンスリーサポートのカコログ

私の現在の寄付なんて、子供たちのワクチン、えんぴつとノート
換算したら、大したものではないでしょう。
でも、ビル・ゲイツなら、学校を建てたり、病院を建てたり、
医師を手配することが可能なんです。


自分が生きていくのにいっぱいいっぱいなんじゃなくて、
どうにかして社会の中で貢献できないかって考えると、
やっぱりいまのままでは悲しい。
そりゃ確かに、今現在でも、形成外科医として、
少しは社会のお役に立ててるかもしれませんが…


『ラットレース』
に巻き込まれる前に気付いて良かったって思います。


そのために、まず、オカネの勉強。
(医学部では教わりませんでしたよ( =_=))
資産の運用を考えてます。


、、、資産ってったって、
借金の方が多いんだけどね( ̄▽ ̄;) ?!



…!!
結局、具体的な "努力" については書ききれませんでした(._+ )
じゃまた今度に…

FC2ブログランキング
banner2.gif

還付キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!! 

ついに、確定申告の還付がきました!!

employee の皆さん(つまりサラリーマンの皆さん)、
取られ過ぎはいけません!!
泣き寝入りはいけません!!

キヨサキさんは言ってます、
(ロバート・キヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』)


「サラリーマンは、一年のうち1月から5月まで
 国のため(税金)に働いている」



…やってられますか?

もちろん、税金を払うのは国民の義務です。
年金だってそうです。
私は、年金も20歳からちゃんと払ってるし、
NHKだってちゃんと払ってるっ!!

何年もかかって、めちゃめちゃ勉強して、
20代後半でやっと社会人、
研修医だって立派な医者なのに、
なぜか「研修」というコトバジリのために
30近くなるまでみそっかす扱い、
やっと自分で稼げるようになったと思えば、
恐ろしいほどの税金…
が、すでに天引きされてることがよけい恐ろしい、、(|||_|||)

まともな医者であろうとすればするほど
学会、医学書、研究、お金ばかりかかります…



『金持ち父さん…』を読んでショックだったのは、
いわゆる、

「ちゃんと勉強して、いい学校にいって、○○になりなさい」
(○○=医者(!)、弁護士 etc.)
「そうすれば安定した暮らしが得られてこの上なく安心なんだよ」

っていう教育が、果たして正しいのかということです。


確かに、この国で一番難しい大学・学部は、
東京大学の理?(医学部) でしょう。
しかし、そんなに努力して、
例え東大に入って、医者になったからといって、
果たして裕福になれる保証はあるのでしょうか。


資本主義のいいところは、
努力次第で財をなせることではないでしょうか。


努力(=勉強) して、医者(一応社会的地位は高い) になっても
朝から朝まで (≠晩まで)アリのように働かされ、
時給で割ったらホント 悲しくなる くらいの給料で、
医局の人事で全国にポンポン飛ばされ、
引っ越し代出ないボーナスもらう前に転勤
産休・育休手当出ない(休みの間無職にされるから)、
職場変わりすぎて 年金がどーなってるか すら危うい。


『人生ゲーム』や『モノポリー』で、いわゆる
「やったーーO(≧▽≦)O♪」
的な職業の実態がこうですからね…

「勉強しろ」とオシリたたかれてる子供たち、
もう夢も希望もないかも…( =_=)。。


努力が実を結ばないこの社会は夢がない。。。




って、思いたくはないので!!




ならば、"努力"することにしました。

具体的にはですね、、、

、、、また明日!! くらいに、、、




、、、てゆー記事を、当直中に書いてみました!!
もちろん、合間に患者さん何人も診てます(´ρ`)

FC2ブログランキング
banner2.gif

給与未払い… 

今、ちょいとばかり悩みがあります。

1月にバイトしたクリニックから、

お給料が支払われていません(T□T)

当初の約束では、翌月末に支払われることになっていました。
よく利用している、仲介業者からの仕事です。
2月の振込予定時に、仲介業者から

「クリニックの事情で、振込が少しばかり遅れます」

との連絡がありました。
以前も何回かこのクリニックで働いてちゃんとお給料も
振り込まれていたので、

「ちゃんと振り込んでくれるんなら、少し遅れてもいいや?」

と思って受け流してたんですが…。


、、、まだなんですけど ?!


気付けば、給与振込予定日から、はるか3ヶ月 も過ぎてるじゃ
ありませんか…

諸事情、いろいろおありかもしれません。
実際、今回、さすがにおかしいと思い、
仲介業者に問い合わせたところ、
それなりの事情があったとのことです。

が、しかし。

われわれ 給与所得者 というのは、
支払われるべき給料があって初めて生きていけるんです。
事業所得者や、資産所得者とはわけが違います。

大学病院勤務時代の
  家賃 > 大学病院の月給
の時だったら、自信を持って餓死できます。
会社の事情だからって、給与支払いが遅滞して
いいのでしょうか?(ノ_・、)

いまんとこ、さすがに餓死はなかったので、
クリニックの対応を待ってたのですが、
あんまり遅いようだと、こりゃ法の手段に訴えるか
と思って少し調べてみたら…

ほらね、やっぱり、
  『遅延損害金』
発生して当然のようですよ。
そりゃそうですよね、クレジットカードの支払いだって
ローンの支払いだって、1日たりとも待ってはくれません。
1日でも過ぎたら、厳密に割り増しされます。


給料だって同じですよぉおおおおお!!!!!!


私が許せないのは、税金ばっかり搾取されてる上に、
弱い立場の 給与所得者の権利 が守られてないことなんです。

これがまた、
相手が医者だし、仲介業者をはさんで、契約もうやむやだし、
まあ遅れてもなんとかなるだろう的な雰囲気が
ありありと伝わってくるのが許せない。

働いている人でお金が必要ないひとなんているわけないじゃん…( -_-)

このまま支払われなかったら、
ぶぇぶぇ、ホントに怒ります。
ぶぇぶぇの行動力をナメちゃいけない!!
いや、ほんとに。

法律に関してはドシロウトだけどね ヾ(@°▽°@)ノ!!




次から次にいろんなことが…(*´ο`*)=3
いいのかわるいのか、ネタが尽きないよぉ?

ついに、人気ブログランキンぐ 医学 でベストテン入り(≧▽≦)♪今9位だよ♪ 

FC2ブログランキング
banner2.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。