FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

△△科のDrって…(マイナー編) 

えっと、以前書いたメジャー編の続き、いいですかね?
かなり間あいちゃいましたけど
尻切れトンボはイヤなので
>>> 過去ログも見てみる


さて、
ぶぇぶぇ的に『△△科のDrはどんなカンジ?』
コーナー!! 再び。マイナー編。


★ 皮膚科

形成外科的には、ご近所ですねー。
いつもお世話になってます。
内科 ⇔ 外科 の関係です。
皮膚科で診断して、形成で取ってください、とか。
皮膚科で腫瘍切除したりもしますが、
おおまかにはこんなカンケイです、私たち。
雰囲気としては、
形成に比べるとやっぱり穏やかな内科系ってかんじがします。
形成Dr と皮膚科Dr のカップルは開業するのにもベストですね?
しかし、私はどちらかというと外科系の男が好きだ…


★ 耳鼻科

こちらもわりとご近所さんです。
耳鼻科 ⇒ 頭頸部。
      クビから上の穴(ミミ、ハナ、クチ)。
形成と整形が、ハンド(手)を中心にカブるとしたら、
形成と耳鼻は、頭頸部というイミでカブります。
しかし、不思議なことに、症例で取り合いのケンカには
ならないことが多い気がします。
耳鼻科の先生は、穴の奥の方がお好み。
表面がメインの形成とはあまり興味がカブらないようで、
良好な住み分けをしているといえるのではないでしょうか。
耳鼻科は癌も多く、「癌の治療に携わりたい」ってDr も多いのでは。
耳鼻科で、頭頸部の癌(咽頭癌、口腔癌、舌癌など)の切除・
リンパ節廓清をした後、形成外科が胸の筋肉などを用いて、
失われた部位の再建をする、なんてコラボもよくあります。
以前いた病院や、いままでお会いした耳鼻科の先生は、
ope の BGM に jazz や洋楽なんかをチョイスしていて、
(私が麻酔科回ってたときの印象ですが…)
ちょっとオシャレってイメージがあります
あ、あと、お医者さんと言えば… の額帯鏡!!�G���������͂��Ă�������
実は、耳鼻科しか使いません!!
アレで、見つめられると(診察されると)、
ちょっぴり "萌え" なぶぇぶぇです


★ 眼科

ひとつの臓器に特化していますよね。
眼科でないDr はとにかく「目」にヨワい!!
当直してても、「目? ム、ムリ?
ってことはフツーではないでしょうか。
なので、どの科のDr も、眼科さんには
かなりお世話になるんじゃないでしょうかー。
ウチ(形成)的には、眼窩底骨折なんかのときに、
見え方に異常がある場合にかなりお世話になってます。
眼窩底骨折は眼科がやる病院もありますしね。


★ 産婦人科

女性の私にとっては、とても重要な科ですね。
最近では、女医さんも増えて、嬉しい限りです
産婦人科ってのはほんとにすばらしい科で、
産声をあげてから命の灯火が消えるまで、
女性の全人生 を診ることのできる科なんです。
バリバリの外科系でありながら、妊婦さんであれば、
糖尿病や高血圧などの内科的な疾患も診ますし、
おなかにいる赤ちゃんのこと(外に出たら小児科)、
婦人科癌のターミナルケアなんかも重要なお仕事です。
私、子供のころから形成外科医になりたかったけど、
もしこのことがなかったら、ぜったい産婦人科だった。

(そーいえば、飲み会でナゼか居合わせた占い師の方に手相を見られて、
 「この手は産婦人科の手ね。形成は合わないわ。」
 と言われたぶぇぶぇ。
 フクザツでした、、( ̄Д ̄;))


で、産婦人科の男性Dr に関してですが。
女医さんだと、共感してもらえるので嬉しいことも多々。
でも、産婦の男性Dr は ほんっとに頼もしいです。
産婦って、さっきも言ったとおり、バリバリの外科でもある んです。
お産って、実はお母さんにとっては命がけで、
超緊急のこともあるんです。
夜中であろうと一刻も早く赤ちゃんを出さないとならない場面。
恐ろしいくらい、出血して、止まらない(弛緩出血とか)場面。
胎盤が出てこない。
とにかく強くおなかを圧迫しないとならない。
男手がいる!! って場面も多々あるんです。

そして、産婦の男性Dr は "女性にやさしい" って思いますね


★ 小児科

小児科Dr ってホントに大変です。
ぶぇぶぇの父上も小児科でしたからよくわかります。
でも小児科Dr ってホントに子供が好きなんですね。
子供の好きな男性って、それだけで魅力的 ですよね?
あと、小児科はバリバリの内科だから、小児科の先生って
アカデミック だなーって思います。
それからもうひとつ。
小児科は子供を診る科と思いきや、実は 陰ボス はお母さんたち
ほんっとに大変です。
チビッコを通して、お母さんとお話してるようなもんです。
頭下がりますm(_ _)m


はいっっ、最後。
★ 麻酔科

麻酔科、好きですね?。
ope中、コワい外科系の先生に無茶な注文つけられたり、
"出来て当たり前" 的な空気のなか、飄々と仕事をこなす麻酔科。

(ホントはできて当たり前、ぢゃないですよ!
 麻酔をかけて、醒ます。そりゃ無事にできなきゃタイヘンですけど、
 簡単なことではないです。)

で、私の研修した病院の麻酔科Drたちは、
みんな個性派でサイコーーにカッコ良かった (≧∇≦)キャー♪
そう、個性派!!
麻酔科は基本的に個人プレーですもんね。
麻酔のかけかたにも、自分の流儀、コダワリがあって。
とにかくカッコイイんですよー!!
ビシッと腰麻やブロックをキメたり、
神業 としか思えないDrもいます。
一風変わった先生も多いのも事実ですが、
私は個性派、ダイスキです?
あと、普段、お眠りになってる患者さん、
または意識のあらっしゃらない患者さんをメインに診ているので、
多少、患者さんとのコミュニケーションをとるのが苦手な先生も
いたりしました。(ごく一部ですよ?)
いやー、でも、イシキのナイ患者さんの扱いに関しては、
右に出るモノはいない?!
救急なんかでは、カッコよすぎでしたo(;△;)o



またナガくなっちゃいましたけどね
結局ねデキるDr.は無条件にカッコイイんです
ロナウジーニョのように…



でもねっ、男の先生方。
先生方の魅力を 最大限理解 しているのは、
私たち 女医 なんですよぉ?。
当直明けで髪ボサボサでも、かっこい?
ってキュンキュンきてるのは女医くらいです
だから、看護婦さんもイイケド、女医 も候補に挙げてくださいねっ


書きすぎた…
過労死ならびにブログ死しないように気をつけます
これからも毎日更新目標にがんばりますので
応援のポチぽちポチ お願いします

   

FC2ブログランキング
banner2.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。