FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバジ ?イナバノシロウサギ療法!? (その1) 

さて、オバジ日記スタートです。

6/5(木)からスタートしました。

まずは、どのプランでいくか、ですよね?。
(一般の方だったら、ちゃんとDrと相談して決めてね。)


以前お話した通り、オバジには5段階のプログラムがあります。
オバジ基本プログラム

写真を見てもらうとわかると思いますが、


Gradual (一番弱い) 
 → アトピーとか、SLEなどの特別な皮膚の病気などがあり、
   弱めから、様子をみながら続ける場合

Flexible (人前に出ることが多い人用)
 → 皮膚に起こる反応をみながら、
   イベントに合わせて調節していく

Standard (文字通りスタンダード!)
 → トレチノインの量が、0.5g (晩)

Moderate Aggressive (攻める!)
 → トレチノインの量が、1.0g (晩)

Very Aggressive (果敢に攻める!)
 → トレチノインの量が、1.0g (朝) 1.0g (晩)


ということなんですが。

さて、症例ですけど。


【症例】

歳、女性

(年齢はぼかしとこう
これ以上個人が同定されるとヤだからさ…
ただでさえ、レアな経歴だから…
ってゆー理由なだけです)


肌タイプ:混合肌


既往歴:10代?20代前半はニキビで悩まされた。

    ニキビ全盛期の高校生の頃(10年くらい前)は
    当時は先駆的だった ケミカルピーリング
    広尾の皮膚科で週二回施術してもらっていた。
    しかもいま思えば良心的な価格だったなぁ…。
    良い先生でした。お元気かしら?
    2000円くらいだった。
    今は相場1万くらいですか?
    大学病院が一番安くて5000円くらい?
    しかも衝撃的なのは、当時は中和なしで塗りっぱなしだった。
    けっこう強力な治療だったけど、
    おかげでニキビは一旦軽快した。

    でも、イナカの医学部入って、
    ストレスと徹夜の試験勉強の繰り返し でまた増悪。
    イナカなので、イケてる皮膚科なくて
    肌状態は最悪でした。Vit剤飲むくらいしかできず。

    いよいよイヤになって、月1くらいで都会の超大手美容外科へ
    行ってケミカルピーリングしてみたけど、
    1万円くらいするのに、施術はナースで、医者は出てこない、
    酸の濃度は低く、サイテーのぼったくり
でした。

    (当時医学生だった私は、いつか自分で施術してやると決意)

    で、晴れて医者になったものの、
    研修もイナカだったのでこれまた激務とストレス
    肌状態は低迷。
    1~2ヶ月に1回、東京まで帰ってレーザー数回やってみましたが
    継続できないので、これまたダメ…

    で、やっと念願の形成外科入局ですよ。
    スキンケアの勉強もして、
    実際に患者さんに施術することもあり。
    業務用のピーリングを購入して実際自分に施術…!
    カッコウの実験台ですよ。
    ギリギリまで攻めました。

    30%グリコール酸(or 乳酸) はお手の物です。
    さすがに30%を顔に塗りっぱはマズいですけど、
    決められた○分ってのより長く、
    感覚で限界まで塗り、洗い流す。
    (中和剤は買ってなかったので…でもちゃんと洗えば同じ)
    コンディションを見ながら、1~2Wに1回やってました。
    (時々失敗して真っ赤になりながら当直行ったりしてた
     マスクで顔隠して…)
    その甲斐あってか、ニキビは出なくなりましたね?。
    あと、油田的脂性肌だったのに、
    今では油取り紙なんてどこへやらです♪

    ちなみに、背中のニキビは、
    30%ぬりっぱのスパルタ療法 (ぶぇぶぇ命名)
    を数回にて、すっかりキレイになりました


肌の状態:上記を経て、現在はニキビなし。
     もともと、シミらしいシミもなし。
     シワもなし。(笑い皺もでないお得なカオ。)
     強いて言えば、オイリー肌の名残である毛穴が
     もっと目立たなくなれば最高かしら。

     肌色はオークル系の標準色
     (オバジのプログラムを選ぶ基準のひとつになる)


という症例です。


結局のところ、

① 毛穴

と、オバジの究極のテーマである

② "その人本来が持ちうる
  最高の肌コンディション" を目指し

  (オバジのテキストには、
   肌状態が低下する30歳から予防的に始めるのが望ましいと書いてあったが…)

あと、

③ 形成外科医として、実地で体験する?

を目下の目標としてやってみようと思います?。
使用感わからないと、患者さんに指導できないからね。( ̄人 ̄)





長くなっちゃったので、つづく?
応援のポチポチ ?

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。