FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱… 

今日は長い一日でした。

そして、ぶぇぶぇにはめずらしく、
とても不安で鬱な気分になる日でした。。。


順を追ってお話しましょう。


朝は調子良かったんですよ?。

午前中、外来をこなしてから、急いで病院を飛び出し、
来月から異動になる先の病院に挨拶や手続きに
行くことになってました。

で、駅前の○○カメラでプラダケータイを物色し、
(昨日の記事参照のこと?)
思いのほか薄くて軽いのに気を良くして、
(欲しくなった)
パンフなぞ貰って、新幹線に乗り込み、いざ出発

最近お天気悪かったのに、
今日は汗ばむくらいのいいお天気で
新しい土地に乗り込むのに、いい後押しをしてくれました。


そして、新しい赴任先の病院へ。

地方の病院らしく、
職員もタクシーの運ちゃんもみんな優しくってね。
いいカンジでした。

それから、院内を案内してもらって、いろんな部署に挨拶に。


( -.-) =зフウ…


で、一段落ついたら、なんだかサミシイ気分に、、、


ど う し て か な 、、?


おそらく、
6年の医学部と、2年間の研修で
ずっと故郷から離れていたのに
医局の人事で偶然にも地元にいられた数ヶ月。

やっぱり地元はいいなぁと思ってた矢先…

でも、これからまた何年も、数ヶ月のサイクルで
日本各地に飛ばされるんだぁ…
見知らぬ地方で、家族とも離れ、友人もいなくって、
ほぼ毎日オンコールで…
(形成外科はたいていひとつの病院に2~3人だから)

女性としての人生で、激動であろうはずの30代前半を
こうやってすごすんだなぁと思うと
なんだか、なんともいわれないキモチになって、、、

それもこれも、立派な形成外科医になるためなんだけど…
ちゃんとした、形成外科学会認定の専門医になるため…

形成外科の専門医にならずに、
いますぐにでも美容外科の世界に入ることも可能。
そういう生き方もありだ。
その方が、楽だろうし。
でも、美容外科だけしかできない医者には
なりたくないんだよなぁ、、

常勤にならずに、検診等のバイトだけで食べてくことも可能。
むしろ、そっちの方が、当直もオンコールもなくて、
収入も今の何倍もいい…

なんだか悲しくなる…


ほんとに悲しくなった、、、


どうすることがシアワセなんだろう、、?


、、もちろん、答えなんてでるわけもなく、
鬱々とした気分で、駅に向かいました、、


そして帰りに、不動産屋さんに立寄り、
こないだ仮契約をした物件の手続きと、
>>> 物件見に行った日のカコログを見てみる
新築だったので、やっと完成した部屋を見に行きました。

すると、、

なんかこないだより狭い、、( ̄Д ̄;) ?!
ヘンな下駄箱できてよけい狭くなってるし、、?!

測ってもらうと、こないだ78cmあった通路が
76cmになってる?!!

大事なコンランのソファが
入らないじゃない(_□_;)!!


もおぉぉぉぉぉおおおお

なんのために、肺炎をおして物件見に行ったと思ってるのぉ?

2cmに笑うものは2cmに泣く…

かなりヘコむ?…

だって、
ちゃんと図面までもらって、詳細にチェックしたんだよ??!
図面には78cmって書いてあんだから!!
図面



今日という今日は、ほんっとに落ちた?、、
                     
                      




明日につづいていーですか。。?
ただいま続きを執筆中。。

応援のポチポチ ?。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

ぶぇぶぇさま…

2cmは痛いですな…。
例えば、歩いてる時に2cm柱の角が
飛び出してると、足の小指をぶつける
リスクも大きいですし、やらかすとモーレツに痛い…。
2cmはあなどれないですね…。
(なんの話やねん!)

ぶぇぶぇさま、しろ~は先日、
ある老紳士にお会いしたときに、
その老紳士からこんな話をされました。

「しろ~さん、私は高度経済成長の時も、
バブルの時も、ホントに面白いくらい
儲かっていました。
ある時は、毎日ポケットに30万の札束を
そのまま突っ込んで、毎夜歓楽街に遊びに
行っていました…。
でもある日、友達にだまされて私の人生は転落した。
財産を全部失った…。
扱いきれないくらいのお金を持つと、
人間はおかしくなる。私がそうだった…。
子どもは、東大の医学部を卒業して、
ハーバードの医学部にまで行った。
その子ども(つまり孫)たちも3人が
今、東大の医学部に行っている。
(さらりと言われたけど…、おじいさんすげーょ!)

だけど、私の3人の子どもも、
女房も、私を置いて先に逝って
しまったんだ。とても淋しい。

しろ~さん。金も地位も名誉も、
失う時が本当に怖いんだよ。
私は、生きがいを無くしてしまった…。

お金は楽できなくても、生活できるだけあればいい。
必要な時に、必要なだけあればいいんだ。
努力と苦労をたくさんして、自分を信じて、
自分の心を鍛えて、自分を貫く人が1番強い。
私は、今ごろ気づいたんだよ。
しろ~さん、裕福でなくてもあなたはアナタらしく
生きなさい…」って。

ぶぇぶぇさまにこんな事を言うのは…
って思ったけど、お金持ちも生きがいが無いと幸せでは無い
という事と、苦しくても、生きがいと使命感を持ってる人の
方が、心が豊かなのだと改めて感じた出来事でした。

ぶぇぶぇさま。
熱いオンナを自負してる
アナタじゃないですか。

環境が変わっても、環境に飲み込まれず、逆に飲み込む。
相手が変わっても、自分は変わらない。
のんびりと生きるのは似合わない。
自分にちょっと弱くても、でも負けない!
それがアナタだと私は思ってますけど。

ふぁいとぉーv-220ぶぇぶぇさまv-410

そして、エールのポチポチを。
※コメント長くてごめんなさい。

しろ~さん。

う~ん
とても深みのあるお話、、、
ありがとう(;_;)

老紳士の東大医学部家系にはかなりズッコケましたが(++)
私立はともかく、東大はオカネ積んでも入れないからなぁ…

ワタシはですね、会う人会う人にびっくりされるほど、スーパーポジティブ。みかけによらず。
だけど普通の人より多感で傷つきやすく、フラジャイル。
とてもアンバランスだけど。
自分を信じて疑わないところは誰にも負けない自信がある。

だから、時々弱っても、ぜったい自分で這い上がってくるの(^_<)

見守っててくださいな。

こんばんは。
うう~わかる~!!
美容の世界に行ってしまえば、それはそれでいいのかもしれないけれど、
せめてちゃんと専門医をとるくらいは勉強したいと言う気持ち!!

私なんぞ、2人も子供をもってなんの不満があるんじゃ、といわれながら、
なんとなく臨床にしがみつこうとあがいています。

来年4月から完全復帰したいと思いつつ、本当にそれが幸せなのか、
かといって専門医もなくて自信持って将来患者さんと対峙していけるのか・・・
悩みはつきません。

どうにか、今月から毎週一回はオペに入らせてもらうものの、
部長に一番いいのは常勤なんて考えないで、旦那に稼がせてときどきパートしてれば?(つまり今とおんなじ)と結構なアドバイスを頂きましたよ。

たいした臨床経験もないまま、育休に入ってしまって、私の将来は・・・暗中模索状態。
私の場合は子宮内膜症で、手術したりしているので、子供を持つならさっさと、という条件があったのでしょうがないと思っていますが、
そうでなければ、ぶぇぶぇさんと同じ思いを抱えながら邁進していたはず。

応援しています!

うーぱさん。

こんにちは~。

いや~、私がうーぱさんの立場だったら間違いなく同じように出産・子育てをしていただろうーなーと思います。

キャリアとか周囲の状況とか、いろいろ妨げはあるでしょうけど、健康で子供が産めるカラダで(子供が欲しくないという信念があるなら別ですけど)、それをしないのは、不妊で悩んでる女性や、婦人科の疾患で挙児が望めない方に申し訳ないと思っていて、、、(産婦人科をローテしていて痛感した)。

だから、うーぱさんのことは尊敬します。
両立は難しいとは思いますが、こうしなきゃいけないって、決まった答えはないんですからね。
これから模索してばいーんですヨ!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/119-c315ba47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。