独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当直明けです… 

昨日の当直には、やはりヤラれました…



一旦1時頃寝れた?と思ったら、
夜中の3時に 指をプレス機に挟まれた患者さん が…

緊急ですからもちろん一刻も早く診なければ…
でも、こんな夜中に工場回ってたのかなぁ…?
それはそれで大変ですね…


幸い、形成外科の疾患だったので、
他科オンコールの先生を呼ばずにすんでなによりでしたが。



これが一日ズレてたかと思うと、、、



"私が" 3時に呼ばれてたんだぁ( ̄□ ̄;)


アブなかった…(;-_-) =3 フゥ


そして、昨日が自分の当直でよかったと思えるなんて、
なぁ?んて前向き思考…

医者なんてこんなもんです…





さて、最後にちょっとマジメな話を。。


指を怪我されたお気の毒な患者さんには、
できるだけの治療をしてあげたいと思っていますが…

この病院は、労災事故が多いです。
やはり、地方で工場や農業が多い場所では、
都会とはまた違った疾患が来ますね。
中小企業には、産業医の目も行き届きません…
(産業医を雇う義務は、従業員の数によって決まるから。
50人以上、など)
形成外科医としては、指切断の多さに驚かされます。
こんなに簡単に、指を失っていいのか…
仕事のために指を傷めたのに、たいした補償もありません。

地方と都会の医療格差を感じます。
この病院でも、産婦人科が撤退するようです…





応援のポチポチ
お願いします。
ランキング、頑張ってます!!

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

私のまわりのも…

ぶぇぶぇさまの言うように、
工業地域や農業地域の方々が
ケガをされるリスクと、大した
保障の無い社会の仕組みに私も
疑問を感じることがあります。

私も機械を扱ったり、高所作業を
することがありますが、いつも、
生死を目の当たりに感じて仕事を
しています。

ここで突然機械に挟まれたら…とか、
ここで足を踏み外したら…とか。

でも、小児がんを経験して、
死を意識したからこそ、そう
思えるのかもしれませんが。

目の前で、事故を経験したり、
死の恐怖を感じないと、リスクへの
対策がおろそかになったり、
意識が薄いことも否めません。

意識をしていても、ちょっとした
油断でヒューマンエラーを起こす
事も、私たちには誰だって起こりうる
トラブルだと感じます。

事故が起こったときに、どんな
コンディションでも、どんなキャリアで
あっても、全力で治療にあたってくれる。
悔いに無い振る舞いを自分に問い続ける…
ぶぇぶぇさまには、一人でも多くの方に、
感謝されるドクターであり続けてほしいですね。

しろ~さん。

そうですね。
"失って初めて…" ってゆーのは、取り返しがつく事柄だったらそれもいいですけど、
健康はそうはいきませんからね。

私は、疾患の治療に携わる反面、予防医学の資格も持っている(産業医)ものですから、
(今は産業医としての仕事はしていませんが)
予防できなかったのだろうか…と考えされられてしますことがあります。

肺がんになる確率が数十倍も高くてもタバコを吸っていたが、それを知らなかったが故に癌になってしまった。
自業自得といえばそれまでですが、この社会は分業ですから、健康に関することへの指導、研究の成果は、平等に社会に広める必要がありますよね。
同様に、職場の安全を保つための職業 (産業医、それに従ずる職業) があるならば、100%機能させたいと願うばかりです。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/163-48bf48be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。