独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女医の結婚 (4) ? 障害はキャリア? ? 

女医の結婚を妨げるもの。



キャリアです。



他の仕事にも言えることだと思いますが、
キャリア期 ってのは、必ずあります。


若い頃にしかできないことってありますよね。
(若い頃というか、身軽な時というか…)


大学院進学、留学、…


男性だったら、あまり気にせずできちゃうことも、
女性だったら、

結婚したら…
子供を産んだら…
旦那の転勤に合わせて…


いつも、アタマの片隅にチラついて います…





形成外科医 に限って言えば、
専門医試験 というのが、卒業後形成外科学会に属してから
(臨床研修2年を含む)
7年目 に受験できます。


形成外科医ならば、とっておきたい資格 です。
これが取れると、やっと一人前感 があります。

が、コレを待つと…

試験浪人したり、
受験資格が満たなかったりして受験が遅れた場合、

(学会の認定する病院で決まった期間修練 しなきゃならなかったり、
 形成外科的疾患に関して、手術において、
 一定のジャンル・症例数をこなしていなければならない)



ちょうど、自分的なリミット にさしかかってしまう…


そして、この最低7年間は、
形成外科学会の認定施設 (病院) で修行を積まねばならず、、、


…って、簡単に言うけど、
実際問題、形成外科がある病院って、
(都会はともかくとして)
地方なら、それなりに大きい病院くらい です。

その県にその病院しかまともな形成外科ありません
ってこともあります。

それでいて、種類・数ともに、ある程度症例がある
(形成外科で扱う疾患は多岐にわたるので
 病院によってある疾患を専門的に診てたりすることも多々。)
病院でないと、認定施設になれないので
私たちレジデント (専門医とる前の医者) は

有無を言わさず?! 
全国の認定施設 (その医局の関連病院) を回ってる
んです。


どうして、そんなにコロコロ病院を変わるのか といえば、
認定施設とはいえ、やはり 症例に偏り がでてしまうので、
専門医試験の条件を満たす ため、医局員同士の不公平
減らすためなんですね?。



…にしても、
半年とかで異動はヒドイですけどね…("#-_-)



しかも、

ありえないくらい給料が低い病院 (専門職に対してホントにひどい仕打ち)
引っ越し代でない
ボーナスでない
なんもありがたくないのに公立病院 (公務員、バイトできない)


なんてメにあっても、頑張ってるのは、

専門医とるため (ノ△・。)・・・

なんです・・・




…って、ちょいと話がそれてしまいましたが、

結局、キャリア(専門医) を積むための修行期間
(経済的、転勤地獄 (→ 次回) 的にツライ!!) 
と、女性として重要な時期がモロにカブる・・・

ということです。



この時期を耐えるか…
途中で離脱して、再度戻ってくるか…



悩ましい…



私、ギリです、ギリ








今日のまとめ?;
女医の結婚の障害 → 女性として重要な時期とキャリア期がカブる…
>>> 女医の結婚 (5) へつづく?
(更新不定期)

応援のポチポチおねがいします

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

お疲れ様です

以前にメールしたchiikoです。(覚えてるかな??)
お疲れ様です。
専門医をとる為に先生たちがそんな思いで頑張ってるとは知りませんでした。v-12
でも確かに病院の中をみてみると、結婚相手を探している人(30代)、結婚をしたけど子供産まない人が結構います。けれど、キャリア志向の女性はやはり子供産まずに助教になられている方が多いかもです。けど、絶対に!子供産んだ方が幸せな気がします。それは60歳すぎたころに気づくことみたいですが。とにかく頑張って下さいv-16

なるほど~~

病院のHPなどを見ると
専門医とか認定医だとか書いてあるのでなんぞや?って思って
それなりに調べてみたらそれがキャリアだったんですね

私が通う病院には形成あるのですが医師は一人しか名がありませんよ
近くの私大医学部付属の病院には形成美容と両方あって医師も多いみたい
(3月に義母がそこの医大で形成で眼瞼下垂の術を受けた際学生?研修医?たちに一杯見られた。といってました)
そうして経験を積んで学会の試験
症例の不公平感をなくすための移動
患者としてはそういう先生に見ていただくのは安心ではありますが
人間として、女性として。。。。
難しい問題ですよね
解決策は。。。。人生としての個々の状況に合った融通がとおる社会でしょうが、それって無理なんだよねぇ~
誰かが訴えて改善されなければいけないことなんだけど。。。その第一人者になっちゃえ~~~って言うのは簡単でしたヾ(@^▽^@)ノ

chiikoさま。

覚えてますよ~(^^)
がんばってますか?

Chiikoさんも人ごとではなくなるかもしれませんね?!
専門医、とれるようにがんばります~(^^;)

ran さん。

ほんとそうですねぇ~。

すこしでも「世直し(?)」できたらいんですけどねぇ~…
まだ、ちっちゃいブログで吠えてるだけですけど…(^^;)

毎日の更新ご苦労様です

ぶぇぶぇさん こんにちは!!
最近、時間を見つけてブログ拝見するの日課になっております。
毎日の更新大変でしょうね。ご苦労様です。そのガンバリがあれば、今の仕事上の大変さも乗り切り、専門医も取れそうな気が致します。更に新婚期の新婚生活も、更に其の先の幻想たる恋愛感情がなくなったひとりの(少しは)欠点もある男としてのダンナさんとの共同生活も上手くやっていけそうですね。
 私の結婚生活、最初の7年ほどは、私も仕事が忙しく(今も忙しいですが)、妻も国際線に乗ってたんで、顔を合わせるのが一月に2,3回と言う状況でありました。新婚期がなかったみたい。彼女の理解あって何とか別れずにすみました。良き人でよかったです。ぶぇぶぇさんの彼氏も、本音のところで理解ある人なら良いんだけど!!初めのうちは、皆理解あるように装うもんですからね。こんな事充分判っておられる事でしたね。差し出がましくなり申し訳御座いません!!
又、メールさせて頂きます。ぶぇぶぇさんがんばってね。私は、不眠の30時間ほどの勤務中で、老体に鞭打ってます。 内容のないメールですみません。貴女への応援メールと感じて頂けるとありがたいです。
  • [2008/08/22 19:20]
  • URL |
  • 元形成外科医現在17年目の救急医
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

元形成外科医の先生へ。

まいにち来て頂き、ありがとうございます(^0^)/

先生の奥様はスッチーだったんですね♥
余談ながら、Drとスッチー、上級医によくお見かけするカップルですね♪
素敵です☆

> 顔を合わせるのが一月に2,3回
やはり、両方仕事持ちだと、
めずらしくはないのかもしれませんね。。

現在の私も、遠恋からのスタートなもんですから
会うのは月2回くらい…
(実際はいまのところ毎週会ってますが)
結婚してからも一緒に住めるのは何年先か…?!

でも、社会人の恋愛だとそんなものかもしれませんね。
毎日24時間一緒にいた学生の時の恋愛に比べたら、
密度は濃いですからねぇ。

ところで、先生は17年目であるのに、激務のご様子…
お疲れさまです…(+_+)
ムリをせず、頑張って下さい!!

…って、ムリしすぎな私に言われても…って?!

専門医を取るために、全国行脚されるのですね。
たいへ~んi-240

結婚も、仕事も、子供も手に入れるのは、
やっぱり、並大抵ではないですね。

Kei☆さん。

でもがんばらないとね~(>^<)!!
ぶぇぶぇの努力つづく~・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/170-11ee6782

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。