独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女医の結婚 (6) ? 障害は医局 !!!!! ? 

女医の結婚を阻むもの。


最後は、、


医局です。



そもそも、医局ってなに?

…って、実際所属してる私にも
上手く説明できるほどよくわかってません

なので、コチラ読んで下さい
 >>> 医局って?wikipedia



医局制度についてもの申すのは置いときまして、
なぜ、女医の結婚に医局が障害となるのか?


前回お話しした、転勤地獄 にも関わってるし、
前々回の、妊娠・出産 に関して、口には出さないまでも
少なからず煙たがられることなんかにも関わってます。



そして、意外なことに、
結婚式そのもの…!!
これが、厄介!!



医局員が結婚するバアイ、
医局によっては、教授・助教授をはじめ、
エライひとをお招き
せねばなりません。
もちろん、わざわざお祝いに来て下さるのは、
大変嬉しいことなんですが…。


何が問題なのかというと、
教授をお招きするとなると、

(↓ いろんな医局のお話を聞きかじったものです)


  式は盛大に格式高く。
   (今流行りのレストランウェディングとかはキビシイ…)
  ご多忙な教授のご都合をお伺い。
   (随分先の式でも、教授の都合で式の日取りが決まってしまうくらい…)
  お礼に○万お包みするという話を聞いたことあります
   (ウチの医局は違うと思うけど…お礼はしますが)
   (ちなみにとある医局はゼロ6個だって! )


となると、さらに、、、


  お食事にも気を使う
   (教授のお好み等)
  席次にも気を使う
   (いろいろあるんです…) 
  余興にも気を使う
   (禁忌肢あり)
  医者どうしならさらにタイヘン
   (新郎側の医局 VS 新婦側の医局)
  医局内カップルだった日にゃあ…
   (もはや主役は…)





オカネも気も使うし…

そもそも主役は誰だったっけ…?





ムリです、わたしムリです…

彼、医者じゃないし…

巻き込みたくなーい…; ̄ロ ̄)

  




そんなわけで、卒業と同時に結婚しちゃったひとは正解かも。
学生最後の春休みに結婚式、ハネムーン行けるしね。

(しかし、医師国家試験の発表は4月に医者としての勤務が始まる直前なので
 心置きなく…ってのはムリかも(>0<))


卒後2年間の臨床研修中も結婚向きですね。
(忙しくてそれどころじゃないバアイもあるけど)

実際、私が研修した病院の研修医は
研修が終わった瞬間は結婚ラッシュでした。
研修終わって、医局に入局する直前。
賢い選択だわ (>_<、)!!




…そう都合良く行かないのが 結婚 ですよね?。。








今日のまとめ?;
女医の結婚の障害 → 医局 (まんま) 

応援のポチポチおねがいします

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

そんなに大変だとわ知りませんでした。でも研修あと数年働いたら、医局(大学)を退職して、民間病院で働いてる人もいたのでそうすると結婚しやすいのかもしれませんね。

ただ専門医の関係で残るとなると、教授らを呼ばない方法は難しそうですねぇ。。

大変だ~~~

最初の主治医さんは女医さん(多分30代中?多分独身)で医局の命令で遠くの田舎に(県内ですが)飛ばされました
付いて行きたかったけど無理なところ(;o;_;)o
今の主治医もいつ飛ばされるか。。。。心配(某国立大学病院の医局員だから。。。)
ちょっと年齢のいった先生だと大丈夫かな?って思うけど若い先生は意欲が違うし話聞いてくれるから良いんだけど。。。
ここはどこ系?っ聞いたら「最初の医師が自分の医局から次の先生呼ぶからその出身大学系になる」って言ってたわ
だから、科によって大学が違うって
その時はふ~~~んだったけどそれって女医さんだと大変なことなんだ。って痛感
それに結婚式。こんなの普通の家庭では無理だよ
来年結婚しようとしている長男君は友人の結婚式に列席して「新朗がかたまってた」って
それは。。。。
新郎の親がそれなりの地位のある方らしくその関係者がずらり、祝電も新朗そっちのけ。だったとか
誰の結婚式?って疑問一杯だったらしいわ
だから。。。。そんな結婚式しない。って(親族だけで小さくだって)
大丈夫。我が家は地位も名誉もないから~~~って言いましたけどね
普通の家庭に育った彼だったら。。。
ん~~~~その状態無理かも?(彼のお家も)
こうなったらやはり最初の予定通り海外脱出結婚だね(*^^)v

毎回読ませていただいてますが、本当におもしろい内容ですね。

若い女医さんとお会いする際、結婚時期が異様に早い方(相手方は医師というのが大半)をたまにお見かけしますが、このような医局の事情があったのですね。
大変勉強になりました。
  • [2008/08/28 16:41]
  • URL |
  • 匿名(医師紹介エージェント)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

皆さま、コメントありがとう♪♪

chiikoさん、医師紹介エージェントの方、いつもありがとうございます♪
医者の世界は閉鎖的ですからね~。
少しでも垣間見てもらえたらと思います(^^)
(ただし、あんまり赤裸裸ってのは難しいけど…(汗))


ranさん。
そーんなんですよぉ!
ウチだって、オカネ余ってるわけじゃないんで(怒)!!
この歳で、親に迷惑かけたくないし…
(T大医学部の同期の話だと、
 とある教授は
「医者は一人前になるまで親に仕送りを受けるが当然だ」とな。)
まぁ・・・

それがイヤだから、私、アンチ親のスネ。
ワーカホリックなんですよぉ…

自分が主役じゃない結婚式なんてまっぴらですよね~。

うちの母も結婚式には大物が大勢来たそうですね。母の医局の関係者や父の役所の関係者ももちろんいたようですが、うちはそれぞれの親の関係者のほうが大変だったみたいですよ。母方の祖父は当時は地元大手企業でまだ副社長でしたが、地元の有力政財界人も沢山いたそうです。父方の祖父は中央官庁の事務次官を務めておりましたので、政官界からの賓客も大勢いたそうです。それぞれの親戚筋にも政財界人が多いこともあるでしょうがね。そういえば、来賓の中には総理経験者もおられたそうですね。母は当時は東京にいたのですが、会場もホテルオークラで盛大に挙げたそうですね。母方の祖父は地元財界のトップだったとはいえ、母はサラリーマン家庭で育っているのでさすがに面食らったようです。まあ元々見合い結婚ですし、父親同士が同郷で同じ旧制中学の出身でもあり親しかったようで、段取りなどは殆ど両方の親がやったようですがね。本人同士はそれほど乗り気だったかどうかは分かりませんね。そのせいですぐに離婚してしまったのかどうか知りませんが、世間体はあまりいいものではなかったでしょうね。
やはり、結婚するということは家同士が一緒になるという面も確かにありますし、いろいろなしがらみがあるのも確かですが、本人同士の気持ちが何よりも大切だなと思いますね。確かに、社会的に立場があるもの同士の結婚というのは大変ではあるでしょう。ただ恋愛で結婚できるというのは幸せだと思いますよ。だからお互いの立場も尊重しなければなりませんし、お互いの気持ちも大切にしたいものですね。

医局は・・・

結婚だけでなく、出産の時も障害になりえますよ~(T-T)
私は長女の出産のとき、1ヶ月だけでもいいから育児休暇欲しいってお願いしたのですが、
当時の医局長にバッサリ切られました。
「人いないからダメ。」

コメありがとう♪♪

匿名様。

う~ん、タイヘンですね。。
親が自営だったりすると、親の取引先の付き合いetc.あり、
ジミ婚はもってのほかというのは聞きますけどね。
うちは親は勤務医、相手の親も会社員なので、
そこんとこは気にしなくてよさそうです(^^)


みぃさん。

ひぃぃぃ~~~!!!
ヒドイ!!
ひどすぎる~!!

やはり、医局、おそるべし…
血も涙もないっすね…

二者択一

医局(ニアリーイコール専門医)を取るか、自分のしたい結婚式をするか、の二者択一になるでしょうか。

形成外科の事情が分からないので、きちんとしたことは言えないのですが、したい結婚式をすることを優先しても大きな問題ないと(個人的には)思います。

ぶぇぶぇ先生は、そういう価値観の持ち主である、ということを周りに知らしめるということでいいんじゃないでしょうか。

とは言え、僕も医局を離れるときは、それなりに面倒だったですが。

のっぽ187さま。

そうですね、自分のシアワセ、タイミングは、誰がなんと言おうと最優先したいっ!!
と、ひそかに思っております…!!
願わくば、両方手に入れます(ー_ーゞ

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/171-a6c4136a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。