FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針刺し・・・ 

昨日はかなり動揺してました…



指切断の救急患者の処置

局所麻酔を射っていたら、痛がる患者が急に動いて



自分に針刺し・・・



この患者、あとで HCV(+)と判明・・・

かなりショックです…




今日はその悪夢の救急外来で当直です…

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

お疲れ様です

C肝患者…怖いですね。ワクチン打ってましたか?今日も頑張ってください(^-^)

HCV(+)....
なんのことか調べました
コメが難しい
外科的な医師の危険を。。。。
その後の処置をしっかりなさってください
これくらいしか言えない。。。。o(;△;)o

にゃあさん。

こんばんは。
残念なことに、C型肝炎ウイルスはワクチンまだ開発されてないんです…
B型肝炎にはワクチンがあり、医者はポリクリ(5,6年生頃の病院実習)前にワクチンを射ちますが…

だから怖いんです…(;_;)

ranさん。

わかりにくくてごめんなさいね(>_<)
明日のエントリーでちゃんと書こうと思ってますので。。

今日は、当直がんばります。。

ぶぇぶぇさん!はじめまして!

私も当直中なんですが偶然ブログに出会いました。freshな時代に針刺し事故で落ち込んだ事、懐かしく思い出しました。今は感染の有無が判らない外傷患者の胸を開け血を浴びながら開胸心マなんぞやっても気にもしなくなっちゃいました(変な度胸と居直りがついてしまったかも)其の分ぶぇぶぇさんの心配が非常に新鮮かつ懐かしくコメント差し上げてしまいました!! お仕事にプライベートに頑張って夢の実現に邁進して下さい。時々ブログ拝見させて頂きます。長文になり申し訳御座いませんでした。悪しからず!
  • [2008/08/15 03:52]
  • URL |
  • 元形成外科医現在17年目の救急医
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ぶぇぶぇさまへ

そういうことだったのね。

私はHCVのキャリアです。
24年前に輸血したのが原因でね。
まさか、白血病を克服した後に、
そんな爆弾抱えてたなんてぜんぜん
気付かなくって、5年前にようやく
治療しました。
完治はまだしてないけど。

ぶぇぶぇさまが、感染してないことを
祈ります。

HCVの治療は、マジでしんどいです。

自分がHCVのキャリアだと知らない
人がいまだに多すぎるよね、この国。

私は、自分がケガしたときは人に
触られないように人前から離れます。

「俺と俺の血に触るな!」って、
言うのは自分で悲しくなります。

HIVの人も、HBVの人も、
気持ちは一緒だろうけど。

外科医、Ns,現場のひとが一番
怖いのが感染症・・・・。

気の毒としかいいようがないけど
まだ(+)になったかどうかわからないし、もし不幸にして感染したら
インタ-フェロンやりましょう。
早めにね!!

しかしその副作用たるや・・すさまじいタイプを目撃してるので救われるかどうか・・・・・。

ぶぇぶぇ先生の検査結果を心より(-)
に祈るワタシです。
なんせ毎日の楽しみなんだから、
まだまだ恋愛の話もオバジも悪徳マンションセ-ルスとの戦いの続編が気になるからv-8

お大事になさってください

暑いなか、お仕事お疲れさまですv-299
現在、薬学の大学院生をしている者です。いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。

医療従事者の誤針事故、本当に怖いですね。もし体調がいつもよりおかしいなと感じたら、早めに対処なさってください。

ぶえぶえ先生の元気な姿がまたブログで拝見できるのを心待ちにしています。
お大事になさってくださいね。


みなさん、ホントにありがとう(/□≦、)!!

当直明けて (結局夜中起こされまくってかなりブルー)
かなりヘコんでたけど、
皆さんのコメがあったかくて…(泣)



元形成外科医の先輩Dr。

> 今は感染の有無が判らない外傷患者の胸を開け血を浴びながら開胸心マなんぞやっても気にもしなくなっちゃいました

いやいや、気をつけてくださいね(;_;)
気分いーもんじゃないです、
ってかサイアクですよ…



ERるんさま。

インターフェロン…
あぁぁぁ~…・゚・(ノД`;)・゚・
何も言えません…



ゆみさん。

いつもありがとうございます。
薬学も、事故とか、気をつけてくださいね。。
私の彼は化学科だったので、
なんどか危ない目にあったことがあるみたいです。
お互い、カラダが資本ですからね…



そして、しろ~さん。

そうだったんですね。。
今回のエントリー、気を悪くなさらないで。
といっても、賢いしろ~さんは、
なまじっかハンパな医療従事者より
よっぽど理解されてると思いますが。

ほんとに、しろ~さんの言うおとりです。
知らないではすまされないです。
しろ~さんのように、不可避に感染してしまった方の名誉のためにも、
みんなが意識を高く持たないとだめなんだと思います。

臓器提供カードより、
血液型カード、感染症カードの方が
よっぽど必要だと思うんですが…
 

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/202-c31477c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。