独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月病 

赴任して2ヶ月が経ちましたが、若干 五月病 です…


病院には慣れて、スタッフには優しくされ、快適に過ごしてますが…

(地方の病院は、都会に比べてスタッフがギスギスしてない!!
患者さんも温厚で、変に権利意識がない。)



でも、なんだかユーウツ です…



忙しい日もありますが、
早く終わった日、オンコールで待機の休日…


友達も知り合いもいない土地で、
買い物、カフェ、映画館…な?んにもないイナカだと



     刺激がナイ・・・



よく、ガマンしてるよな?って思います…(ノω・、)



さみしくなって、友人数人に、

  「五月病なの?

って、メールしたのに、
みんな、そろいもそろって同じことを…

  「…いま9月だよ」

って、ひややかな返事が…



    ヒドーい!!



そんなツッコミはいらないですからー!!




そう、見知らぬ土地に容赦なく飛ばされる医者は、
こーゆー時に結婚したくなるものらしいです。

都会だったら、楽しいことたくさんあるんですけどね。

事実、地方に飛ばされた先で相手を見つけて結婚したり、
遠恋だった相手を呼び寄せて結婚したりってパターンは
よく聞きます。

二人だったら、見知らぬ土地の地方暮らしは魅力的ですからね。
旅行に行ったり、生活費が安かったり…




に、しても、この 五月病

治る気がしない?・・・(ノ_・。)






応援のポチポチお願いします(*_ _)

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

この記事。。。。ブロとも限定ではなかったけ?
私は嫌われましたけど。。。。(^_^;)

わかるなぁ~
結婚したての頃そうだった。。。。
知り合い作れ、だの 友人作れだのって簡単には無理無理
ぶぇぶぇさんの交友範囲って病院という特殊な環境だから余計難しいかもね
簡単に患者さんと。。。。仲良くなっちゃうこともあるけどそれって今回が特殊なわけで。。。。(;^_^ A フキフキ普通は無理でしょう
今はブログって新手の発散場所が存在するので(傍観者は楽しんでますが)そこで思いっきりはじけてくださいまし
って。適当だね(*^^)v
ちょっと遠いけど(車で一時間ぐらいかなぁ)遊びに行きましょうか?ってね

ぶぇぶぇさまへ

…いま、9月ですよ(=´▽`=)

…というのは冗談で
(いや、9月なんですけど)
田舎ならではの楽しみを探すのは
いかがかな?

つい最近、私も田舎に行ったとき、
夜空を見たら、天の川がキレイに
見れました。
田舎じゃないと見れないよなぁ~
って思いました。

こんなときに、隣に彼女がいれば…
とも思いましたけどね(;´▽`A``

…結婚できる男を探すか、
一人ならではの楽しみを探すか…
五月病が根本的に治るのは、
まだまだ時間がかかるでしょうね。

そっかー、気晴らしするところが
ないんですねv-272
仕事帰りに、ちょっと服を見に行ったり、
雑貨みたりするだけでも、楽しいもん。
地方に住んだことないので、わからねいけど、
心が潤う場所がどこかにないのかな~☆

セルフで・・

よしよし・・・

平和がなによりなんです。

保護者的に考えると安心

本人的につまらない状況に
日々の安定したブログ更新がまたまた
期待できる喜びを感じる私・・・

ゆるして・・・・・

ranさん(>_<)

ごめんなさ~い!!
間違えて「ぶろとも限定のチェック」を入れてupしてしまい、
2時間ほど気づかずにいたため、、、
慌てて解除しましたが、その間に見に来てくれたんですね~(泣)

ranさんがブロともでなくてだれがブロともですかっ!!
ってかんじですよ~♥

ご心配おかけして…?

しろ~さま。

天の川とか、星とか、地方はキレイですよね♪
私も北海道にいたのでよくわかるわ♪
ひとりドライブとかよく行きました。

しかしね~、オンコールだとせっかくの自然たっぷり静岡も、
10キロ圏内くらいしかいけないんですよ~(泣)

そして、ひとりも気楽で好きですけどね、
たまには会話する相手がほしかったりする…
カンドーしても、独り言になっちゃからね…ヾ(ーー )



Kei☆さん。

そーなのよね、男性にはわからないかもしれないけど、
女性にとっては、雑貨見に寄ったりするのが、
ビタミンなんですよね~(ToT)
ソニプラとかないもん…

仕方なく、毎週、鰻探訪に出かけることにしました!!
めざせ、町の鰻屋制覇!!



ERるんさま。

まぁ…!!
大丈夫ですよ~
安定したブログ更新、とりあえず一年は確保です(++)
よろしくぅ~

こんにちは!!

 ①都会を離れた土地でのお仕事ご苦労様です!!心細い時もあるでしょうね。(私は医者生活21年8つほど病院移動しましたが、医局を離れてコネと実力者の誘いで浮き草の如く**大都会での公立病院・半公立病院ばかりで、知り合いのいない土地で一人働いた経験がなく、心細さ想像でしか出来ませんが)

 ②ランキング3位になってますね。良かったですね。私もポチポチしておきました。

 ③では、又
  • [2008/09/05 12:50]
  • URL |
  • 元形成外科医現在17年目の救急医
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

元形成外科医現在17年目の救急医せんせい。

そうですか~先生がうらやましい…(;_+)
地方好きですけどね。
どーしても、さみしくなっちゃう時は否めません…。

(遠く離れてはいるけど)彼の存在と、ブログに救われる毎日です。

ランキング、嬉しいです(^0^)v わ~い♪

五月病といっても何も五月になるとは限りませんよね。周りの環境が変わってしばらくして、慣れた頃になるとなるものみたいですから。
医者も医局に属していると転勤の多いようですね。うちの母も今はもう転勤はありませんが、東京にいた頃には関連病院などへの転勤も何度か経験しているみたいですね。母は東大の医局にいたのですが、関東近辺で何か所かの病院に勤めたそうですね。あまり長く東京にいたわけでもないのにね。母の場合は近場の病院ばかりで引っ越す必要はあまりなかったようですが、やはり環境が変わることには期待と不安で一杯だったそうですね。
うちは祖父も社長会長にまでなりましたが、母が子供の頃にはまだ転勤も多かったようですね。祖母も自分の仕事があるし、母も学校があるので、祖父は転勤になると単身赴任していたようです。祖父の場合は、電力会社ですので東京か近隣の県に転勤になるくらいだったみたいですがね。でも、知り合いもあまりいない見知らぬ土地に単身赴任するのはやはり心細かったでしょうね。ただ、転勤になった先で築いた人脈が、その後の仕事や人生において財産にもなったそうですね。
だからやはり、転勤になるとその土地の人達と積極的に関わって行くことが大事でしょうね。それは何も同じ職場の人に限らず、その土地で仕事をし生活するいろいろな立場の人達です。その中からまた思わぬ出会いがあるかも知れません。その出会いを楽しむような気持ちになると、見知らぬ土地での生活も楽しくなるかも知れませんね。

匿名様。

そーうまくいけばいんですけどねぇ…

実際、孤立無援(とまでいかないにしても)で、
親戚も学友も (出身大は全く違う県だし、医局も全く違う県だし) 一人もいないんじゃね~…

実際、独身で全く知らない土地に飛ばされて
鬱的になった女医さんをたくさん知ってます…

と、うしろむきになってしまうぶぇぶぇでした~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/218-0e6279a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。