FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者のバイト 

今日はメインの仕事はお休みですが、バイトに来ています。


そもそも、どうして医者はバイトをするのかというと、、、


古くからある医局制度にのっとり、
どこかの医局(○○大学の○○科とか)に所属した場合、
特に大学病院なんかで働くと、
エライ先生とか役職のある先生は別として、
したっぱの医者は正規の職員にもなれず、
毎日朝から晩まで働いてるのに月給10マンに毛が生えたくらい
しかもらえません!!
計算したら時給300円だった‥ なんてのはザラ‥


だからみんなバイトに行くのです。


しかも医者って転勤多いから 
(うちの医局なんて半年?一年周期‥しかも全国津々浦々‥)
ボーナスなんてもらえないし、引っ越し代も出ない‥
なのに学会だーなんだーって、
年会費数マン、学会に行けば参加費数マン、交通費数マン、
宿泊費数マン、ついでに医学書数マン …って、
万の単位で面白いほどとぶとぶとぶ??


ありえないっっ(-_-)


だから、世間の皆さんが、

 『医者は金持ち』 

って思っているのは大いなる誤解であります

だって、拘束時間は∞に近いのに、
やっと人並みに毛が生えたくらいの生活ができるくらい
なんですよー?!

ついでにいえば、
医者になるのにどれだけの犠牲を払ってきたことか… とほほ…
20代って勉強してた記憶しかないかも‥ 
(もちろん恋愛はそこそこしましたよっ


…話を戻すと、、、


バイトといってもいろいろあります。
外来や手術に行ったり、救急や病棟の当直をしたり、
健康診断や献血に行ったり。
けどまぁ、無名のぺーぺーがお呼ばれして
手術をお願いされるなんてことはまずないので、
大抵は普段の仕事のあと当直に行ったりします。


当直の話はいずれまたするとして、私がよく行くのは、コンタクトと検診です。


コンタクト歴はもう2年ほど。


検診は時期があります。
春(4?6月、雇い入れ時)と、秋(9?11月)の二峰性。
しかも平日がほとんどのなので、
普通の仕事をしてたら最近はめっきり行けなくなりました。
あと、11月から12月にかけて、
ひたすらインフルエンザのワクチンを注つ、
なんて仕事もやりました。
はるばるどこぞやの企業まで行って1日に一人で200人、
なんて拷問のようなとこも行ったなぁ

あとは、臨床研修を生かして、
婦人科検診や乳がん検診にも時々行きます。
婦人科や乳がんなんかは、
病気で病院にやってくる 『いわゆる患者さん』 相手ではなく、
こちらが企業に出向いたり、検診バスで企業に出向いたりして、
一般の方を相手にするので、応募に 『女医限定』 
なんてあったりして、なかなかなり手が少ないようです。
そのため、他のバイトに比べて割はいいですが、
デリケートな検査だし、間違いがあってはならないので、
かなり神経を使います。

形成外科医になっていなかったら、産婦人科医になりたかったので、
臨床研修はこんな時に役に立っていたりします。


さて、最近はもっぱらコンタクトです。
こちらも多少のトレーニングを積み、始めさせていただきました。
最近、眼科医でないのにコンタクト診療をしていて云々‥
ということが話題ですが、
そもそも医者って、医師免許を取得した時点で、
何科の診療でもできることになっているのだから
仕方ないと思いますが‥
それに、眼科に限らず、病院の全館当直なんかでは、
一人でなにもかもやらざるを得ないという状況になるわけですし…
そもそも、医者も職人ですから、
何にでも 『初めて』 はあるわけです。

要は、

『禁忌を踏まない』 
『自分で手に負えないことを見極める』


に尽きますね。


それなりに一生懸命、 、 診させて頂いております。。

医者はバイトで育つfootprint

MRT.gif私がよく利用するのはMRTです。
個人の”つて”でゲットしてるのもありますが。
バイトをお探しの方はこちら 

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/7-a4a7abbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。