FC2ブログ





独自ドメインのブログへ引っ越しました!!

     → http://buebue.jp


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなプレゼント 

小さな患者さんからこんなものを頂きました。
おはなこたろうくんのお手紙






それぞれ違う患者さんからです。


折り紙のお花は、鼻骨骨折で手術したがんばりやさんの4歳の女の子。
全身麻酔でがんばって手術して、
(子供の鼻骨骨折はよっぽどのことがないと手術しません)
あまり言葉を発しないおとなしい子だったのに、
退院の日に、
「せんせいありがとう、はいっ
って、持って来てくれました


『○○○(したのなまえ、モザイクですいません)せんせいへ
を書いてくれたの5歳の男の子は、
車のタイヤにひかれて、大事には至らず、
不幸中の幸いだったんですけど、
太ももに大きな擦過傷(スリキズ)ができ、その治療を
私がしてたんです。
キズに砂がいっぱい入ってて、洗っても落ちず、
このままだと将来、外傷性刺青(イレズミ)になって取れないので、
かわいそうだけど、シミる麻酔のスプレーをして、
ゴシゴシ砂を落としたんです。
泣き叫んでとても見るに耐えない状況ですが、仕方なし、
さぞかしキラワレてんだろーな(ノ_-。) と思ってたら…
1週間後の再診時、リボンに巻いたこの絵をくれました


形成外科って、大学病院なんかで扱う先天疾患はもちろんのこと、
けっこうチビッコを診ることが多いんです。
転んで顔切ったとか、ぶつけて骨折れてないですか?とか。

チビッコは人生はじまったばかりですからね、
できるだけキズをきれいに治してあげたいものです。


子供のキズを縫うときは ほんっっとタイヘン です
オトナの何十倍も労力がいります。
押さえる係(看護婦さん)数名。
最近じゃかなり チビッコマスター になったぶぇぶぇは、
チビッコに信用されることが一番大事と学習しました。

まず、麻酔
これが、最初にして最後の難関
この、チクッ! だけがんばってもらえば
あとはチビッコといえどもなんとかなります。
で、注射はオトナだってキライ。オトナだってイタイ。
それをいかにして納得して頑張ってもらうかです。
もちろん、いちばん細い針にして、ゆっくり注射するなどの
最大限の工夫はします。

よく国試にも出題されますが、子供といえどもウソはいけません

「イタくないからね?」

ブーッ!

最悪です。信用ゼロです。
この先、いかなる処置もさせてくれません。
この場合、やっぱり、

ココはイタイけど、コレ乗り越えたらもうへっちゃらだから!」

ってのを正直にいうと、さすがに麻酔の時は泣いちゃう子供でも、
言葉のわかる子なら、2歳くらいでも理解する子はします。
イタくないってことがわかれば、おとなしく縫わせてくれることが
多いです、最近。

あとはトークですよね?。
キズが大きかったりして、ど?しても縫合の時間が長くなると
顔にライト当てられて、布をかぶせられてる患児は、
時間とともに不安になってきます。
できれば、共通語を仕込んでおきたいものです。
…が、身近に小さい子がいないぶぇぶぇにとっては、
まだまだ勉強が必要です

会話が尽き、だんだんグズってきた場合には、
ついに私、救急外来のはじっこで歌まで歌っちゃいます!!
アンパンマンとか…�A���p���}��
なんでもいーんです!!
子供には沈黙は禁忌ですから…

あと、
「スグ終わるから?
もキケンです
スグっていつだ? なんだ? うそだ?っ!!
って、再び暴れるのがオチです。
ホントにもうすぐ終わるなら、どのくらいで終わるか、
具体的に言いましょう。
ポケモンの終わりの歌、1個分とか(知らないけど)。
いっしょに100まで数えるとか。


ぶぇぶぇ、がんばってます。
だって、目のそばとか、ちょっと泣いただけで
くしゃっとなって
キレイに縫えないもん!!!
危ないし。

余談ですが、ぶぇぶぇ方式ではないですが、
男の子の父親であるわが部長は、
「男の子ダロっ、泣くな!!!!」
の喝で、意外と黙らせちゃうそうです


意外なことに、
研修医の先生や、形成になった先生にあとから聞いてみると、
「小児科と形成で迷った」
ってひと、けっこういるんですよ。
やっぱりこどもつながりかな。
でも、ぜんっぜん違う科ですけどね


で、わりとチビッコに人気のあるぶぇぶぇ先生
なのでした?(*゚▽゚*)




ココロあたたまりましたか

おかげさまで人気ブログランキング11位なりました(≧▽≦)
応援のポチポチ くださいまし

   

FC2ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

ステキだ…

ぶぇぶぇさん(burebureでやっぱり打ってるぅ)、
ステキな話をありがとうv-398
しろ~は月末に、院内学級の子供達
(ほとんどが小児がん患児)
に万華鏡の作り方を教えに行きます。

今日は、万華鏡の筒の材料を入手すべく、
30歳の男(しろ~)が行き当たりばったりの
かわいい手芸屋さんに(かなり場違い)
これこれこういう事情で…って説明して
布を巻いてる筒を店員さんの協力と賛同で
いただいて帰りました。

でも、いまどき万華鏡なんて…子供達が本当に喜ぶかな??
って不安がありましたが…。

ぶぇぶぇさんのブログを読んでたら、
根拠は無いけどv-410元気が出てきました。

ありがとうv-411

しろ~さん

万華鏡、ぜったい喜ばれますよ~!!
時代は変わっても(DSとかばっかりやってる子供だって)、素直に喜んでくれるはず。
子供は、共感してくれるオトナがダイスキです。
がんばってきてください♪

ちなみにしろ~さん、男性だったんですね(^^;)
しかも歳も近い…
勝手に、年上の女性を想像してました。
北九州のどこかで、すれちがったことがあるのかもしれまんせんねぇ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://aicopia.blog120.fc2.com/tb.php/78-3c3b9c85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。